カテゴリ:着物リメイクnews( 31 )

ドレス仮縫い合わせ

火曜日、ドレスの仕立のご依頼をいただいたお客様に仮縫い合わせの為にお店へ起こしいただきました。
まだ仮縫い状態のドレスの画像ですがご紹介させていただきます。

b0087593_1032937.jpg

b0087593_104442.jpg


これからドレスなど仕立てをお考えの方にご参考にしていただければ思います。
ご依頼~仮縫い~本縫いまでの手順の簡単な説明をさせていただきます。

ドレスのデザインはお客様のご希望のデザイン(写真、イラストなど)をお持ちいただきご相談いただきます。受注が決まりましたら採寸をいたします。ご希望のデザインをサイズに合わせてパターン(型紙)の作成に入ります。仮縫いはお客様からご依頼いただいた生地とは別の生地(シーチングなど)を使用し仮縫いをします。
お客様に着用していただき仮縫いあわせをし、そこで訂正部分などチェックしパターンを修正します。そして実際ご依頼いただいた生地で裁断後本縫いに入りますが、本縫いに入る前に必要があれば実際の生地で仮縫いをし、再度仮縫い合わせをしていただき本縫いへいう手順となります。


画像のビスチェは帯地でのご依頼ですので仮縫いは帯の裏側の生地を使用し、スカートはシーチングでの仮縫いです。
仮縫いとはいえ、ほとんど本縫いに近い仮縫いをしていますので、実際に近いシルエットやドレスの雰囲気など着用の際お客様によくおわかりいただけるかと思います。
[PR]
by remonID | 2006-06-08 05:21 | 着物リメイクnews

日々の出来事やお知らせなど


by remonID
プロフィールを見る
画像一覧