<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オリジナルフリルカラーチュニック

b0087593_22562081.jpg

b0087593_2365295.jpg

b0087593_23111513.jpg



土曜日、以前ワンピースとブラウスをお買い上げいただいたお客様がお友達と一緒にご来店くださいました。

お立ち寄りいただいた時間がお店をあけて間もない時間でしたので、お写真をお願いすると快く承諾していただき5分ほどお店を閉めて近くで速攻でお写真とらせていただきました。
その日はお友達と映画を観に行く前にお立ち寄りいただいたそうで、わざわざお立ち寄りいただきブラウスを着用された姿拝見させていただいたことができ大変嬉しい時間をいただきました。
「今度はワンピースを着てきます」とおっしゃっていただきましたので、またその時はご紹介させていただけるかと思いますので楽しみにしております。
白のパンツとあわせていただいたオリジナルフリルカラーチュニックブラウスはお客様の雰囲気にマッチして製作した時の着用イメージそのものです♪

T様わざわざ途中お店にお立ち寄りいただきありがとうございました。
ご一緒にお立ち寄りいただいたお友達もどうもありがとうございました。
またのご来店楽しみにしております。。
[PR]
by remonID | 2006-05-28 23:04 | 着物リメイクオリジナル

舞玉さんの帯飾り、帯止め、チョーカー入荷しております♪

舞玉さんの帯飾りです。他に色違いの2点があります。
b0087593_13494285.jpg

b0087593_16445344.jpg

舞玉さんより作品ご紹介のコメントをいただいております。
「今回は玉が小ぶりですが、葉っぱがシルバーを使用しているのとパールも天然パールになります。あと、帯飾り以外で使えないか、という要望がありましたので、鞄などにつけるチャームのように使用できるよう工夫してあります。」

BiBi&NaNaにご協力いただいていますアーティストさん皆さん新しい作品を製作していただくとき、色々な工夫をしてそれぞれのオリジナリティーを追求されています。そんなアーティストの皆さんの思いをこめた作品を是非手にして感じていただけたらと思います。また観ているだけでも幸せを感じていただける作品です。

6月に舞玉さんはイベントに出店されるそうです。お近くの方は作品を実際にご覧になれる機会ですので是非、遊びに行ってみてあげてくださいね。
[PR]
by remonID | 2006-05-05 05:12 | 入荷商品

実家 

4月29日30日と実家へ帰ってきました。
母は昨年の10月に足の手術、今年3月下旬には別の箇所の手術を受け入院しました。幸いにも順調に回復し4月下旬に退院することが出来ました。
お店もあり離れているのでなかなかすぐに帰ることも出来ず、今年のお正月も帰っていませんでしたし、退院した母とは退院した日に電話で声を聞き少し安心できましたが、実際に元気な母の顔も見たく、父や兄妹家族のみんなの顔を見たくなり思い切って帰ってきました。

予定では28日の夜出発の予定でしたが東京出張のため主人の帰りが遅くなったため、29日の朝出発となりました。中国道や山間にはまだまだ所々桜の花が沢山咲いていて少し感動でした。やっぱり綺麗です。車で走りながら季節の色々な花々も沢山見ることが出来、移り行く山々の緑や景色を眺めているだけで楽しくとても癒されました。色んな意味で自然の偉大さを感じたように思います。

b0087593_1423757.jpg
所々で見かけた同じ木から白い花とピンクの花が咲いているこの木は何の木?と思ってしまう気になる木(写真の木)を所々で見かけました。桜の一種なのでしょうか???いつも同じ場所を通って帰りますがこんな木を見かけたのは私の記憶では今年が初めてのように思います。遠くからですが白とピンクの花がとてもかわいらしかったです・・・


午後1時過ぎに実家へ到着し、母のいる部屋へ・・・とても元気そうで安心しました。普段出来ることはリハビリになるので休み休み無理をしない程度にやっていると、それでも普通に動くことは出来ないのでその分父の負担も増えたので心配ですが、父も疲れたら休むようにしているから心配しないようにと言ってくれ、反対に私のことを気遣ってくれたことになんともいえぬ気持ちに・・・・

その後、母と義姉が用意していてくれていたお昼ご飯を主人と共に済ませた後、姪に縄跳びをするから見て欲しいといわれ、姪と近くの公園へ・・・
公園へ行くと姪がブランコに乗ろうというので、一緒に隣りあわせでブランコに乗り久々のブランコに昔の感覚を思い出しながら勢いよくこぎ始めるともう気持ちはすでに童心にかえって姪と少しの間ブランコを楽しみました。

b0087593_14562575.jpg
姪が描いてくれました。





夕方近く、妹家族も会いに来てくれました。いつもは子供たちと皆で来てくれるのですが今年は次男が京都の大学に入り、色々忙しいようで帰らなかったとか、その代わりこの連休にこちらから妹家族は次男いる京都へ行く計画とか。長男は仕事ということで今回は今年高校に入学した三男と妹の主人と3人で来てくれました。三男は私が卒業した高校に入学し、次男も同じ高校でしたので妹も父兄として学校に幾度も行っていることもあり、高校の色々な話で盛り上がりました。
2時間くらいして妹たちも帰りましたが、夜、再度、妹の息子の長男が仕事から帰ってきたからと妹と一緒に会いに来てくれ、そのときには今年就職した長男の仕事の話を色々聞くこともできました。
兄や妹の子供たちの成長は本当に楽しみです。しばらく会わないうちに成長したな~と驚かされることが多く、頼もしく成長した子供たちを見ていると兄妹家族をとてもうらやましく思えます。

実家へ帰り皆の元気な顔を見るとやはり安心出来ました。皆に会えた安心感からかそれだけで不思議と気持ちも安らぎ、力もわいてくるようなそんな感じさえ受けました。
今回私にとって皆の元気な姿が一番の癒しとなったように思います。
普段は何気なく普通のように思うけれど、やっぱり健康で元気なことはそれだけで一番の幸せなことだと思います。

母にこんな父のお話を聞きました。
父にブロッコリーの買い物を母が頼みました。父は買い物から帰ると「ブロッコリーかってきたよ」と母に袋の中を見せました。母はそれを見て「お父さんこれはブロッコリーじゃなくてパセリよ」と・・・・
見ると綺麗にたばねられたパセリだったそうです。父はパセリの束をブロッコリーだと思い込み買ってしまったようです。私も実物を見せてもらいましたがそれはラップをかけてあるその上にはパセリの文字がありました。(なぜ?・・・)
父曰く「形が似ていたからてっきりブロッコリーだと思った・・・」と「文字は見えなかったの?と思いましたが」・・・お料理をしたことのない父のこと・・・文字を見ないで形で判断することは案外ありがちなことなのかもと・・・そんな父が少しかわいいと思えたちょっと笑えたお話でした。
[PR]
by remonID | 2006-05-04 23:40 | 日々のこと

日々の出来事やお知らせなど


by remonID
プロフィールを見る
画像一覧